Huluをテレビ画面で観る方法は? 〜PS4編〜

 

こんにちは。

普段からよくHulu(動画配信サービス)を利用している、当サイト管理人のかつぞうと申します。

なぜHuluを利用しているかと言うと、大好きな人気海外ドラマの

・「ウォーキングデッドの先行配信」や

・「Huluでしか観れない作品」など

いろいろなコンテンツが楽しめるからです。

主にタブレットを使い視聴していますが、やはり画面が小さいという不満があり

「テレビなどもっと大きな画面で観たいんや〜!!」

という思いが強くありました。

そこで、私がテレビの大画面でHuluを視聴できた方法をご紹介していきます!

 

PS4があればHuluを大画面で観れる!

 

結論から言うと、Huluをテレビ画面で観るにはインターネット環境に接続したPS4を使います。

 

 

Huluをテレビ画面で観るために用意するもの。

 

  1. インターネット回線に接続したPS4本体
  2. スマホ・タブレット・パソコン (Huluの会員登録をしておくと良い)
  3. HDMI入力端子のついたテレビ (PS4を接続しておく)

 

家にインターネット回線が無かったら観れないの?

自宅で光回線などインターネット契約をしていなければ、

・wimaxなどのポケットWi-Fi

・スマホのLTEテザリング

で代用できます。

 

光回線、ポケットWi-Fi、LTEテザリングのメリット・デメリットを比較

それではPS4をインターネット環境につなぐ3つの方法を比較してみます。

光回線のメリット

・とにかく速度が速い

・通信が安定している

・容量に制限がない

光回線のデメリット

・価格がたかい

・初期設定が難しい

・開設までに時間がかかる

ポケットWi-Fiのメリット

・設定が簡単

・持ち運びが可能

・ルーターがすぐに届く

ポケットWi-Fiのデメリット

・容量オーバーになると速度制限がかかる

・電波が悪い場合がある

LTEテザリングのメリット

・自分のスマホをそのまま使える

・実質無料

LTEテザリングのデメリット

・容量オーバーで速度制限がかかるとスマホが使いづらくなる

・有線接続ができない

という様な各種メリット・デメリットがあります。

 

Huluの会員登録は必要なのか?

基本すべてのコンテンツを楽しむためには会員登録してあると良いですが、

未登録でも人気海外ドラマの第1話など限られた一部のコンテンツならば視聴可能です。

Huluは会員登録無しでも視聴できる作品はありますが、

簡単な会員登録をするだけで2週間は全作品が無料で視聴できるトライアル期間があります。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

HuluをPS4で視聴するための手順

 

PS4を起動してHuluのアプリをダウンロードする

まずはホーム画面からPlayStation stoaを選択します。

ここで間違ってはいけないのがストアメニューの「ビデオ」を選んでしまうことです。

「ビデオ」は映像コンテンツを探すところであって、アプリをダウンロードするところではありません。

必ず、アプリ→アプリトップから探して下さい。すぐに見つかると思います。

アプリを見つけたら選択してダウンロードして下さい。

(どうしても見つからない場合は検索機能を使うとよいです)

ダウンロードが終了したら、そのままアプリを起動します。

一度ホーム画面に戻る場合は「テレビ&ビデオ」の中に入っています。

 

次にHuluのログイン方法を選択します。

 

ログイン

すでに会員登録している場合はここを選択して下さい。

新規会員登録

PS4からそのまま会員登録する場合はここを選択して下さい。

ログインせずに利用

Huluに会員登録せずに利用する場合はここを選択して下さい。

 

ここからが本題です!!

Huluに登録済みの方で、初めてPS4でHuluを視聴する場合に、

「ログイン」を選択すると

[ アクティベイションコード ]

というものが表示されます。

 

 

この画面がでたら、Huluにログイン済みのスマホやタブレット、パソコンで「アクティベイションコード」を入力しましょう。

 

 

一度「アクティベイション」してしまえば、次回からPS4でHuluのアプリケーションを起動するだけで自動的にログインできます!

 

おわりに。

 

以上が、PS4を使いHuluをテレビ画面で観る方法となります。

普段からPS4でゲームを楽しみスマホなどでHuluの動画を視聴している方ならば、すぐにでもテレビの大画面でHuluの作品が楽しめるかと思います!

 

 

ぜひ一度試してみて下さい。

最後まで読んで頂いた読者さま

長い話しにお付き合い頂き本当にありがとうございます!

以上、当サイト管理人 かつぞうでした。

 

 

コメント