WP 初心者の私が数あるドメイン取得会社の中からスタードメインを選んだ理由

こんにちは。

今日はまったくのWP(ワードプレス)初心者の私がなぜ数あるドメイン取得会社の中からスタードメインを選んだのか

そのお話をさせて頂きたいと思います。

同じように初心者の方でどこのドメイン取得会社を選ぶか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

WP を開設するには独自ドメインとレンタルサーバーの契約が必要

まずはWP を開設するにあたり数あるドメイン取得会社、レンタルサーバーの中からそれぞれ1つを選ばなければなりません。

 

独自ドメインとは?

ドメインとはサイトのURLであり、

ホームページのアドレス」になります。

例えていうならば、インターネット上で自分のホームページを示すときの住所のようなものです。

独自ドメインを取得する事により、

自分のブログやサイトはここにありますよ

という事をみなさんに知らせる事ができるのです。

 

レンタルサーバーとは?

サーバーとは例えれば「土地」の様なもので、

ホームページ「家」を作るためにレンタルサーバーで「土地」を借り独自ドメインで「自分の住所」をつける、と例えれば分かりやすいかと思います。

レンタルサーバーとは、まさにそのままの意味でサーバーをレンタルする(貸し出しする)サービスのことを指します。

自分でサーバーを持つには莫大な資金や場所、コンピュータの情報管理が必要になるので、

その部分をサーバー業者が管理、運営しているサーバーの一部を月額費用などを支払いレンタルさせてもらう(借りる)サービスということです。

 

数あるドメイン取得会社やレンタルサーバーから何処を選べばいいの?

まったくのWP 初心者の私は非常に悩みました。

ネットで検索していろんな情報を集めてみると独自ドメインを提供している会社だけでもいくつもあり、

各社独自のサービスやキャンペーンを展開しています。

さらにドメインの種類だけでも様々なものがあり、

.com・.jp・.net・.ne.jpなどその数なんと数千種類にもなります。

私はその中でも「.com」で契約したいと考えていたので、各社の料金プランなどを比較して決めようと思っていました。

 

各社どの様な特徴があるのか

まずはある程度まで契約しようと思うドメイン取得会社を数社に絞り込み、

各社の特徴を簡単にまとめたものを紹介します。

 

 

お名前.com

ドメインで検索すると必ず上位にでてくる、代表的なドメイン取得会社のひとつです。

・日本のドメイン取得会社で最も登録者数が多い

・頻繁にキャンペーンを実施しており格安でドメインが手に入る事もある

・お名前.comのレンタルサーバーと同時申請する事により、さらにお得になる

・WHOIS情報の非公開設定が条件付きで無料

運営会社はGMOインターネット株式会社

 

 

ムームードメイン

管理画面が分かりやすくなっており、初めてでも使いやすい「初心者向け」のドメイン取得会社

・初心者でも安心して管理などができるシステムを採用している

・個人用では必須ともいえるWHOIS情報の非公開設定が無料

・同会社が運営するレンタルサーバー「ロリポップ」と「ヘムテル」との相性が良い

運営会社はGMOペパボ株式会社

 

スタードメイン

「国内最安値に挑戦」を掲げている通り、国内では最も安い契約金額を実現している。

国内では唯一のポイント制度を採用し、支払いなどもポイントによるものとなっている。

・国内最安値に挑戦中でとにかく安い。ポイント還元制度があり実質20%offで購入できる

・ドメイン毎に無料レンタルサーバーが1つ付いてくるので初心者には大変魅力的

・個人用では必須のWHOIS情報の非公開設定は当然無料

・ポイントがたまれば同会社が運営するレンタルサーバーの月額費用の支払いなどにも使用可能

運営会社はネットオウル株式会社

「現在、エックスサーバー(株)と提携」

 

 

エックスドメイン

現時点では唯一、ドメイン契約をしていなくてもWP 対応の無料レンタルサーバーが利用できる

・ドメイン毎に無料で利用できるレンタルサーバーが1つ付いてくる

・ドメイン契約中は無料レンタルサーバーのディスク容量、独自ドメインの設定数がパワーアップする

・当然、個人用では必須のWHOIS情報の非公開設定が無料

運営会社はエックスサーバー株式会社

 

 

バリュードメイン

玄人向けの使用となっており、詳しい方でないとマニュアルやサポートの設定が難しく初心者向けではありません

・上級者向けで、ダイナミックDNSなどの種類が豊富

・格安レンタルサーバーのバリューサーバーとセットで契約する事により激安で利用できる

・個人用では必須のWHOIS情報の非公開設定は当然無料

運営会社はGMOデジロック株式会社

 

 

ゴンベエドメイン

取得できるドメインの種類が最も多く、他社では取得できない珍しいドメインを狙うならココ!

・品揃え日本一でドメインの種類がとにかく豊富で約千種類もある

・珍しい海外のドメインも多数取り扱っており、日本語のサイトで取得可能

・他社にはない珍しい種類のドメインが手に入る

・WHOIS情報の非公開設定は有料

・ドメインの自動更新機能がある

運営会社は株式会社インターリンク

*WHOIS情報の非公開設定とは?

 

各社の料金プランを比較

各社の料金プランを比較するとき新規取得料金はもちろんですが、

2年目以降の更新料も重視していきたいところではないでしょうか。

.comなどは2年目以降も同額や数百円程度の違いしかないものもありますが、

キャンペーンなどで1円〜などと格安で手に入るドメインなどは2年目以降は2000円以上かかるものもあるなど注意が必要です。

*2019/4/22 現在 「.com」料金

(キャンペーンなどにより価格は随時かわります)

・お名前.com

新規  760円  更新  1.280円

・ムームードメイン

新規  799円  更新  1.380円

・スタードメイン

新規  780円  更新  1.180円

・エックスドメイン

新規  1.180円  更新  1.180円

・ バリュードメイン

新規  699円  更新  1.280円

・ゴンベエドメイン

新規  1.382円  更新  1.382円

料金プランを比べてみても各社頻繁にキャンペーンを実施しているのがわかります。

 

私が数ある中からスタードメインを選んだ決め手は

今現在キャンペーンを実施していないところでも数日後にはキャンペーンを実施しているかもしれません。

上記の内容も含め私がスタードメインにしようと選んだ決め手は、

・キャンペーン中で新規取得料金が安くなっている

・2年目以降の更新料金が安い

・ドメイン毎につき無料レンタルサーバーが1つ付いてくる(有料プランにいつでも変更可能。)

WHOIS情報の非公開設定が無料になっている

とくにWP 初心者の私にとって、とても魅力を感じたのが

「WP 対応のレンタルサーバーが1つ無料で付いてくる」

というサービスで、

・初めてWP でブログをやってみたい

・しかし続けられるかどうかは不安

と思い踏み止まっていた私にとってこの無料で試せるというところが契約の決め手になりました。

サポート体制も重要

もちろん契約する上でのサポート体制も、とても重要な要因の1つです。

たとえ事前にネットなどで調べていたとしても、細かな部分で分からないところは必ず出てきます。

スタードメインは電話のサポートがなくメールのみでの対応でしたが、

実際、契約のときに料金のことやキャンペーン期間のことでわからない事がありメールのサポートを受けてみました。

すると、メールをしたのが休日の真夜中にも関わらず翌日のお昼頃には回答のメールが届き疑問を解決することができ、

まだ契約に至っていなかった数日後にもキャンペーン期間のことでメールを送ってみると、同日にすぐ回答を頂きました。

正直、電話のサポートが無いというのは初心者の私にとってはかなり心配でしたが、

迅速なメール対応をして頂いたので、私の中でサポートに対する不安はなくなり晴れて「契約」となりました。

 

おわりに。

今現在、ドメイン取得会社は非常に多いです。

しかし、1番大切なことは自分がどのようなサービスやサポートを受けたいか、

自分が長期に渡り付き合っていく事になるドメインかもしれないので、

「自分が何を重視したいのか」

などを詳しくまとめた上で、自分に合ったドメイン取得会社を選ぶのが一番だと思います。

以上、

長いお話にお付き合い頂きありがとうございました!

 



 

 

コメント